日光食品

日光食品のこだわり

素材の見極め

日光の大豆

栃木県は、北部に那須連山や日光連山があり、山々からの豊かな水が肥沃な土壌を形成し、古くから、農作物の生産に適した土地といえます。

もちろん大豆の生産も古くから盛んで、収穫量も関東では茨城に次いで2位、大豆生産が盛んに行われています。


弊社のゆば製品は、豊富な収穫量を誇る栃木県産の大豆を厳しい職人の目で厳選し使用しております。 安全・安心はもちろんの事、大豆本来の旨みを引き出した弊社のゆば商品を是非ご賞味ください。

日光の銘水

おいしいゆば作りに必要不可欠な水弊社工場は、世界遺産で有名な栃木県日光市に位置しております。

日光市は、男体山をはじめとする2000メートル級の山が連なる日光連山を抱え、豊富な水に恵まれた地域です。


弊社工場はでは、ミネラルバランスに優れているといわれる日光の地下水を利用し、ゆば製造を行っています。


栃木県産大豆と日光の、水によって唯一無二のゆばが作られています。

真心込めた昔ながらの伝統製法

日光ゆばの歴史は古く、仏徒修行が盛んだった頃にさかのぼります。

日光には多くの修行僧が集まり、山岳修行をする際の貴重な精進食としてゆばが食されたと 言われています。

弊社の日光ゆばは、当時の製法を引き継ぎ、今も手作業で伝統を引き継いでいます。

ゆばの製造には熟練された技術が必要であるため、定期的に社内技術向上コンテストを開催するなど、日々技術向上に取り組んでいます。

Menu

Page Top